Filter

新Blogになってから100記事目となりました。
ちょうど昨年の改装オープン時にBlogをリニューアルしましたので
1年、3~4日に1回のペースで記事を書いている感じですね。

100回目はちゃんと眼鏡の記事にすることにしました。
TALEXの「モアイ」カラーの登場で今後注目されそうな
ジャンルかもしれません。メガネナカジマでは売れ始めています。


↑のようなハニカム構造のレブラコーティングが出されて10年ほど
経過しているかと思いますが、当時から現在に至るまで
マッチしたシーンに提案できずにいましたが、ここへ来て新展開です。

そう↓TALEXが夜でも掛けられる偏光レンズをリリースしたことに始まります。

TALEX:MORE EYE GREY


TALEX:MORE EYE BROWN
 
 
度なし ¥10500~
度付き ¥29400~
*マルチコート 2枚
 
 
偏光度が60%程度のOAカラーより更に色が薄く、偏光度も弱いレンズです。
夜間適合濃度に設定してきました。液晶画面を見たり夜間ドライブに◎。

これまで頑なまで市場のニーズをスルーしてきたTALEXですが
トゥービューゴルフや今後発売される1.60素材などのリリースが決まり、
売れ筋レンズのバリエーションを無視できない状況にあるのだと思います。
 
 
 

モアイレンズは絶対に「ポラスターⅡ」をガンガン意識してリリース
したものと考えられます↓。ポラスターⅡはモアイカラーよりリリースが早いです。

ポラスターⅡは「レブラコーティング」された夜間適合カラーの薄い偏光で
偏光度約25%:透過率80%前後の新機軸なレンズとして登場しました。


Revar PolaStar Grey


Revar PolaStar Brown
 
 
度なし ¥26250
度付き ¥39900
レブラコーティング 2枚

特殊コーティングが活きる薄い偏光というポジションは
ここ来て果然存在感があります。

そもそもこの手のレンズが注目されるキッカケはレーシックです。
レーシック手術を受けられた方の多くが眩しさに弱くなります。
術後しばらく経っても改善されないケースが多く、手術の問題点でもあります。

特に夜間の対向車ヘッドライトは眩しく、これに対応するレンズを
ご要望される方が多いのです。

PC作業もこの位の濃さがちょうど良く、TALEXのOAカラーでは
濃く感じる事はあったので、モアイ・ポラスター共に非常に良い選択肢です。

色んな使い方が出来るレンズですが、夜釣りだけは使用をお控え
下さいませ。光の無いところでは危ない濃さです。


度なし ¥21000~
度付き ¥42000~
マルチコート 2枚
 
 

偏光フィルムが入っていない、このジャンルのレンズと言えば
コダックのネオコントラスト↑。

何度もご紹介させて頂いておりますが、金属を材料に練りこむ事により
光をカットしフィルタリングしてくれます。

偏光度が25%程度ではあまり起こりませんが、液晶画面の干渉が
ネオコントラストだとありません。

そんなこんなで薄いフィルター系レンズが今後台頭してきそうな気配です。
サンプルをご用意いたしておりますので、是非ともご体感下さいませ。
 
 
 



 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in