Flat&Curve

GROOVERのライバル!?ブランドと勝手に決めつけている
御大EFFECTORでございますが、当店で取り扱いが無いわりに
数多く持ち込み度付き加工が依頼されます。


macknight


tremolo

街中で見かけるエフェクターを度付きにされている方のフォルムが
どうも気になっていたんですが、モデルによってレンズカーブが随分違います。
↑の2モデルを度付き化したのですが、いずれもオリジナルは6カーブです。

つまり通常カーブの度付きレンズを入れるとフォルムが崩れます。
通常カーブのレンズで対応出来る範囲だと思いますが、印象が全然違います。

多分、フラットなフレーム形状にレンズカーブが少し強めに付いた印象を
狙ってデザインされているだと思いますが、カーブを合わせないとフォルムが
変わってしまいます。

通常カーブのモデルも混在しているので、かなり見分けるのが難しいですが
これはデザインされた方の意図通り再現したいところです。

街でみた何となくの違和感はコレですね。
作っていて感じましたの巻。

GROOVERとはちょっと違ったポリシーを感じるので、
ライバルでは無いのかも知れませんが、スタイリングのマッチは良いですね。
他のハウスブランドの`何となく折衷的’である感じはありません。



 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in