PCメガネ解説!

クリスマスセールで対象になっている
クロスリンク×ブルーコート(PCメガネ・レンズ)の反響が大きく、
これを機にPCメガネに付いて多くご質問を頂戴致しました。

テレビCMでバンバンやっている影響もあると思いますが、
3990円のJINSさんのよりも、”ちゃんとした”眼鏡で掛けたいという
ご要望がとにかく多いです。

そこで少し「PCメガネ」について解説

 

■概念 ~その1~

紫外線をはじめとする眩しい「青色光」をカットする事が目的で、
ブルーカットコートやブルーカットカラーが備わってレンズを
「PC用」「ブルーカット」レンズなどと言われています。

「なんでも液晶化」により明るくなった画面は青色光が多めです。

 

■概念 ~その2~

近年、発売されているレンズは400nm以下の紫外線は
無色透明のレンズでもカットされているのですが、
「PC用」「ブルーカット」は450nm付近まで青色光をカットします。

 

■種類 ~カラー系&コーティング系~

ブルーカットさせる方法には2種類あります。

色でカットする「カラー系」*左)と色が付いていないように見える
「コーティング系」*右)があります。*実際には少し着色あり。

カラーでブルーカットする方が効率がよく、コントラストも
向上させる事が出来ますが、色付きだとビジネスでは使いづらいとの
事情が多くあってコーティング系が登場しました。

各社、効果的な数値の争いになっていますが、本質的に効果的であったり
コーティングの裏反射をモニターしてみますと、使える種類は限られます。

メガネナカジマでは各社のサンプルを多数ご用意しております。
十人十色で「楽だ」と感じるカラーが異なります。

 

はたして効果はあるのか?

パソコン使用時に眼が疲れる原因を当店のデータベースでBEST3を並べてみました。

パソコン用は弱めにという慣習で弱すぎるメガネを掛けられていたり、
老眼をガマンしていたりするケースがことのほか多いんです。

この状態でPCメガネを掛けても目薬くらいの効果も望めません。

目が良いと思っている方も、目を寄せる力が弱かったり
両眼のチームワークが悪かったりと、単純なPCメガネでは
毛頭解決できない事例が多くあります。

PCメガネが必要と思う方ほど、実は精密な両眼視検査が必要です。
こういったステップを踏んだPCメガネはより効果的なものになります。

興味のある方は是非ご相談くだいませ。
検査のご予約は044-933-1343 cusutomer@style-n.netまで。

 

簡単にPCレンズを掛けてみるのも一つですが、意外と奥深いものです。
JINSさんが世の中に広報して頂いた功績は絶大です。

しかし、眼鏡屋にはもっとクオリティーの良いPCレンズがあるんです!

お客様のご事情によりカスタマイズして作るので数千円では作れませんが
メガネナカジマでは1.60非球面度付きを¥12600からご用意致しました。
度なしは¥8400です。*いずれも2枚1組

この機会にいかがでしょうか?

 

 

 




*プリントアウトまたは携帯電話の画面で必ずご提示下さいませ。*ご発注時のみ有効
*有効期限2012年12月30日まで*セール品への使用&併用は出来ません

 

 

 



 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in