Vintage Style Rayban

遂にこの流れが来てしまうのか?
KOWALSKIお得意のエイジング加工がRAYBANにも波及してきた模様です。

rb2140f-1184-1
正面からみると一見ではレザーな質感にも見えるRB2140/1184。
肌触りが普通のアセテート素材と異なるので、塗装で質感を出しているものと思われます。

 

rb2140f-1184-2
よく見るとスクラッチ痕が多数あるように見えますが、実際は塗料の凹凸程度しかありません。

 

rb2140f-1184-3
掛けたその瞬間からヴィンテージ感がありますので、カジュアルに掛けこなせます。
何でもそうですが、おろしたての新品は少し気恥ずかしいところがあります。

 

rb2140f-1188-1
RB2140/1188はテンプルこそ1184と共通なのですが、フロントの質感は異なります。
アセテートの色合いを活かしながらスクラッチされており、爪痕も少なめに感じます。

 

rb2140f-1188-2
鼻パット部分も肌に当たってツヤが出たように再現ており、本物のヴィンテージのようです。

 

rb2140f-1188-3
ここまでくると好き嫌いがハッキリとしそうな感じです。
古着とか着ない人はちょっと理解できない世界観かもしれません。

 

rb2140f-1187-1
RB2140/1187の仕様はほぼ1188と同じなのですが、生地目が明るい分で印象が変わります。

 

rb2140f-1187-2
とにかくこの生地が良い!オリジナルで製作した生地だと思うんですが、これは綺麗です。
1187と1188はハンドスクラッチっぽい作りをしているんで手作業なのかな?
そうしたらコレはとんでもなく手間がかかると思います。

 

rb2140f-1187-3
RB2140  22000yen +TAX

 

意外と手間が掛かっていそうな割に通常価格って所がNICEです。
今季の限定と聞いた記憶なので、スポットで終わりかもしれません。
最近のレイバンはそんな流れがトレンドです。
シーズン毎にテーマが変わるコレクションブランドのようです。

ホント面白い物が出てきます。
感心です。

 

 

 




 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in