A.D.S.R SATCHMO

3週間ほど続いたプレゼン作成と、毎年恒例の南極観測隊サングラスの準備に追われてブログを更新出来ずにいました。
今秋以降に続々と立ち上がるプロジェクトも同時進行で進めており、過去に例を見ない慌ただしさでした。
本日、プレゼン作成と南極観測隊サングラスの準備に目処が経ったので、少しづつですが日常を取り戻せそうです。

 

adsr-satchmo3
一年中人気があり、常に入荷分が全て売れてしまうモンスターサングラスブランド「A.D.S.R」より新作サングラスが入荷してまいりました。

 

adsr-satchmo2
フラットレンズ&ミラーというトレンドを抑えたサングラスとなっております。

 

adsr-satchmo5
安定のクラシックテイストにストリート感溢れるカラーミラーは流石のセンスです。

 

adsr-satchmo4
大きいサイズが多かったA.D.S.Rの中でも少し小さめの感じです。

 

adsr-satchmo6
SATCHMO 19000yen + Tax

 

 

世界中にセンセーションを巻き起こしたフラットレンズなのですが、火付け役はGROOVERのLot1080なのです。
ドクター中松のフロッピーディスクや、アントニオ猪木のタバスコみたいな話ですが、このブームはLot1080から始まりました。

Lot1080で使ったフラットレンズは20年以上前のデットストックでした。
数千ペア残っていて、Lot1080の生産ロット分だけ購入しました。

「誰も使わないから抑えなくて良いよ」

との言葉を信じ、次のロットで使おうと思ったら海外の超有名ブランドに買い占められていました。
彼らはLot1080を見たようです。

1年ほどでアッという間に世界中に広まり、トレンドになりました。
Lot1080はツーブリッジ&ラウンドの火付け役ともなりましたが、GROOVERが最初にやったとはあまり知られていません。

Lot1080を出した当時、確実に誰もこんな眼鏡を作っていませんでした。
色んな人から笑われたくらいでしたが、海外は違いました。

今でも眼鏡デザイナーのメジャーリーガーから、Lot1080についての話を聞かれます。
そんな雲をも掴むような、話であります。

 

 

 


■年末年始の営業案内■
12月31日 通常営業
1月1日 休業
1月2日 休業
1月3日 休業
1月4日 休業
1月5日 通常営業


 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in