repair

仲間から35年以上の前のMade In USAの眼鏡のリペアを頼まれました。
状態が状態なだけに他のメガネ店では修理を断られたそうです。
断るのが普通です。全面的に理解できます。

私的には作りを勉強したかったのでリペアを買って出たのが本音。
キライじゃありません。


全体的にかなりくたびれています。
ガラスのノンコート2重焦点という何ともアメリカらしい代物です。


コンディションはかなり悪い方だと思いますが、せっかく仲間が見つけてきた
メガネなので、頑張ってみます。雰囲気が良いので、是非とも直したい!

 

 

<中略>

 

 


かなり良いところまで再生できました。
材料&パーツの一つ一つが死んでいませんでした。
オーバーホールより上の作業です。


白くガサついたテンプルもこの通り。
当時モノはやはり良いです。アメリカではまだまだこの手の眼鏡があります。
アンティークとなるのですが、面白い発見がいっぱいです。


レイバンっぽいグリーンのレンズを希望していたので、ボシュロム時代の
デッドストックなガラス製レンズをセットしました。
掛ける仲間のスタイル的にもこの野暮ったさが良く似合います。

最終的に良い仕上がりでしたが、1カ所だけ直しきれないところがありました。
接着剤で止めるしか方法がなかったので、80%の仕上がりです。

この手の仕事はかなり得意なのですが、100%の仕上がりに至らないことが多く、
基本的にお店では受け付けることができません。素材や劣化具合により、条件が
一定ではないので、ご理解くださいませ。

売品でこのくらいヘタってしまっている眼鏡は少ないと思いますが、もしリペアをご希望
されます方がいましたら、言って下さい。売品のみ対応致します。納期は多めに下さい。

 

 




 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in