Eyestrain

フェイスブックを見ていたらNHKで放映された”ガッテン!「疲れ目撃退!本当の原因解明SP」”内容をフォローしている他の眼鏡屋さんが多くいらっしゃいました。
再放送らしいのですが、昨晩の加工中に観ることが出来ました。



眼の運動・連携として日頃チェックしている内容なので、メガネナカジマの検眼では何を見ているかの参考になるかと思います。
ある限られた傾向の方に向けられた内容なので、症状の違う方には当てはまりませんことをご了承下さいませ。

 

meganenakajima_nhk2
動画中に寄り目をしやすくする棒が登場するのですが、メガネナカジマでも同じものを使用しております。
アメリカで購入したものなのですが、日本だと買うのが一苦労だったりします。

数十本持っていたので、GROOVERの展示会に来て頂いた眼鏡屋さんにプレゼントしたことがありました。
何に使うか分からない方が多く、日本では一般的では無いようです。

 

prizm-thumb
寄り目のアシストに「プリズム眼鏡」という改善方法が紹介されていました。
出演されていた医師も「難しい」とおっしゃっていたように、プリズム眼鏡の製作は相当なスキルが必要です。

私もプリズム眼鏡の製作を行いますが、最終手段と言っても良い方法です。。
まして今回取り上げられた傾向の方は、特にプリズム眼鏡に馴れにくい傾向の方です。

プリズム眼鏡はかえってストレスになってしまうことがあるので、このあたりは眼鏡屋として気をつけたいところです。

 

 

100人いれば100人の症状があるので、この番組の内容が全てではありませんが、広くこういった症状があると知って頂くには良い機会かなと思います。

 

 




 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in