Custom Up Nose

メガネナカジマではOAKLEYサングラスのフィッティングを向上すべく、GOODMAN LENS MANUFACTURE製のカスタムノーズを使用しております。


例えば↑のように、フラックジャケット2.0やハーフジャケット2.0のノーズの大きいものをご用意しているということです。

純正でも”アジアンフィット”と呼ばれる大きいノーズが標準で付いていますが、USフィットよりは大きいのですが足りないことのほうが多いと感じています。

 


左)純正アジアンフィット 右)グッドマン製 SSノーズ

 


さらにRADAR系やZERO系用のRAノーズもあり、特にRAノーズは自転車乗りの方でサングラスポジションを上げたい方に重宝されております。

 


度付レンズで厚みが出る場合など、こういった大きめノーズがないとマツゲが擦れたり曇ったりとトラブルが起こります。

 

 


左)グッドマン製RAノーズ 右)純正ノーズ

 


ライフスタイルモデルのクロスリンクシリーズ用もございます。
現在、クロスリンクの種類が増えて、対応しないモデルが一部ありますが、色んなパーツを駆使しながら対応させて頂いております。

 


クロスリンク用のCCノーズのみ、既存のノーズをベースに接着してフィッティングを改善します。
外見上、妙に分厚くなってしまうのを防ぐためです。

 

 

このグッドマン製ノーズは、サングラス&アイウェアをご購入頂いたお客様に向けたサービスとして行っております。
これはGOODMAN LENS MANUFACTURE社のポリシーでもあります。
ですので、フィッティングのみのお持込加工は致しておりません。
誠に申し訳ございません。

GOODMAN LENS MANUFACTURE社が設立された当時、偽物や改造品とOAKLEY正規ディーラーの一部のお店から叩かれました。

ですので、並行輸入品や正規ルートでは無い商品に対しての改善は行わないポリシーを全面に打ち出してきた次第です。

現在、OAKLEYはOAKLEY JAPAN社が解体され、Luxottica Japanへ統合されました。
GOODMAN LENS MANUFACTUREのノーズパーツは、OAKLEY JAPANがあった当時、内密にOAKLEYアスリート達へ供給しておりました。

OAKLEY JAPAN社が解体された今だから話せる話かもしれません。

純正の販売を促進することと、純正にあるラインアップは販売しないというカスタムブランドの真髄を追い求めております。
まぁ最初からOAKLEY JAPAN社から抗議されたことはありませんでしたが、、、、。

 

メガネナカジマでは他店との差別化の一環でもあり、お客様への満足度アップの為にグッドマン製ノーズを使用しております。

 

 







LINE@はじめました
お気軽にメーセージください!クーポンも配布します!

 

 

メガネナカジマレンズカスタムEX.➾Twitter
メガネナカジマライフスタイルBook.➾Instagram
メガネナカジマフェイスブック➾FaceBook
メガネナカジマオンライショップ➾SHOP-N
ドイツ式両眼視検査➾ご予約

 

 

 

This entry was posted by Nakajima in ,